遺影写真はどのようなものを用意すればよいでしょうか

2022/11/01

汚れやボヤケが無いもので、胸より上がはっきりと写っているものをお選びください。また、集合写真ではなく、おひとりで写っているものが望ましいです。

忌中と喪中はどう違いがあるのですか

2022/11/01

四十九日までの期間を「忌中」と言います。これが過ぎると「忌明け」となり、神棚の半紙などを取り除き、神社へのお参りができるようになります。また「喪中」は一年間となります。

見積りに費用はかかりますか

2022/11/01

お見積りは無料です。また、24時間365日受付対応ですのでご遠慮なくお問い合わせください。

事前相談とは何ですか

2022/11/01

もしもの時に慌てないために、あらかじめ葬儀に関する不安や疑問を解消しておく事です。

喪主と施主の違いとは何ですか

2022/11/01

喪主とは遺族の代表者のことで、施主とは葬儀費用を払う人を指します。一般的には、喪主と施主は同一の人がなることが多いです。

年末年始でも、対応はしてもらえますか

2022/11/01

葬儀の相談やご依頼は、365日24時間で受付ております。年末年始に関わらずご遠慮なくお電話ください。

夜中であっても、身内に連絡はするべきでしょうか

2022/11/01

故人様のご兄弟やご子息には、夜中であってもすぐに連絡するべきです。その他の親戚には、明朝にご連絡しても問題はございません。

友引に葬儀を行わないのはなぜ?

2022/11/01

友引は六曜の一つで、その日に葬儀を行なうと、友を引き寄せ一緒に冥土へ連れて行くという迷信からの風習です。友引に葬儀を行なわないという習慣は今日でも多く、友引には火葬場が休業する地域があります。

エンディングノートって何ですか

2022/11/01

エンディングノートとは、人生の最終幕に備えて、今ご自身が思っている事や考えていることを書き記す、大切なご家族へのラストメッセージです。

訃報の連絡を受けた場合にどのように伝えればいの?

2022/11/01

お悔やみの言葉として「ご愁傷様でございます」または「お悔やみ申し上げます」と申し上げるのが良いでしょう。

家族葬ホール・葬儀式場のご案内

余市葬祭社「中道造花店」ではご家族様の様々なご要望にお応えできるように家族葬専用ホール「中道さくらホール大川」をはじめ、葬儀専用式場「中道すずらんホール」や管内初の時間制でご利用いただける「住宅型ご安置施設」を完備しています。


【お急ぎの方はこちら】【ご危篤・ご逝去・ご搬送】0135-22-3254(年中無休・24時間受付)
【資料を見て検討したい方はこちら】葬儀に役立つ資料を無料でお届け!お申し込みは簡単1分【資料を見て検討したい方はこちら】葬儀に役立つ資料を無料でお届け!お申し込みは簡単1分
【葬儀費用をもっとお得に!】「なかみちイフふれ愛倶楽部」積立金・年会費一切不要!充実の15大特典!

創業1963年より余市郡余市町を中心に地域密着の葬儀社として皆様と共に歩んでまいりました。遺されたご遺族、ご親族に心から満足していただけるご葬儀が行えるように、真心を込めてお手伝いさせていただいております。


病院やその他の施設などでご逝去後、故人様をご自宅へお連れできない場合でも余市葬祭社「中道造花店」では、管内初となる時間単位で利用ができる住宅型ご安置施設を完備し、深夜・早朝に関わらず24時間365日ご利用が可能です。


「なかみちイフふれ愛倶楽部」と「if共済会」の両サービスを合わせ15項目の会員特典が受けられる手厚さが特徴的な会員制度です。葬儀利用時の会場使用料が無料となる他、葬儀基本料金の10%を「弔慰金」として受け取れます。


余市葬祭社「中道造花店」では、通夜・葬儀の2日間の限られた時間だけではなく、「もしもの時」を考え始めたその時から、葬儀を終えてからの各種手続きをはじめ、位牌の準備、仏壇・墓石など、トータルでサポートをいたします。
【お急ぎの方はこちら】【ご危篤・ご逝去・ご搬送】0135-22-3254(年中無休・24時間受付)
【資料を見て検討したい方はこちら】葬儀に役立つ資料を無料でお届け!お申し込みは簡単1分【資料を見て検討したい方はこちら】葬儀に役立つ資料を無料でお届け!お申し込みは簡単1分
【葬儀費用をもっとお得に!】「なかみちイフふれ愛倶楽部」積立金・年会費一切不要!充実の15大特典!

葬儀が初めての方へ

皆様のご都合に合わせて
相談方法をお選びいただけます。


各種サービス・アフターサポート


メニューを閉じる